teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ミクシー日記より、ある公立中の実態~その1

 投稿者:てふ  投稿日:2010年 8月 5日(木)14時31分55秒
返信・引用
  この記事は、会員制のミクシー日記にアップしてるものですが、ミクシーやってないネッ友さんのためにここの掲載させてもらってます。長文ですが、良かったら読んでやって下さいね。

*******************************

2号は中3の夏まで、学費の高いことで有名な私立中高一貫校にいました。1年間、100万近くかかる学校です。
本当は公立中高一貫校か地元の公立中に行く予定だったんですが、高倍率の公立中高一貫校を落ちたら荒れてる公立中に行きたくないと泣かれたので、学力特待生になれるならという条件で行かせることにしたのでした。

私立中では周囲はみんな富裕層に育った家庭の子だったので、小学校の頃には感じてなかった我が家の貧しさを2号は実感したようです。
スキースクールやグリーンスクールでは豪華なホテル滞在中、上限なしのお小遣いで躊躇なく何万円もおみやげやグッズを買いまくる同級生を見て、金銭感覚の違いに驚いてました。うちは実質小遣いなしでしたから。
100万の授業料の他にみんな小学校の時から塾通いで、中には予備校に行ってる子もいて、そういうお金が必要ないと思ったから私立に入れたのに~;;ってこんなはずじゃあ、って感じでした。

うちの子は塾なしでも絶対特待生になろうとムキになって頑張ってて、成績はかなり上位でしたが、実は特待生はスポーツ特待がほとんど、学力は上位2名程度学力のみならず品行方正でなくてはダメで、2号みたいに忘れ物が多い上いたずら好きのやんちゃなガキは、その時点で見込みないわけです。(足引っ張りもありましたしねーー;)
だいたい品行方正なら、小学校の内申重視の公立中高一貫校を落ちるわけなかった
んで、まあ、結局うちの子は、優れた人物という要件には当たらないので無理なわけです。

その頃、将棋やZ会も含めるとなんだかんだと1年間に140万以上2号の教育費にかかってましたから、姉の1号が中3で受験生になったタイミングで通塾させることになってくるとさすがに経済的に厳しくなりそうなので、2号に公立高校を受験するように言い含めました。本当は1号を私立中に入れるためにためてたお金だったのを、たまたま1号が県立の養護学校に入ったから、そのお金であんたが中学校は私立中に行けたんだけど、高校は1号が私立に行くことになりそうだから、高校はあんたが公立に行ってくれと。(本当に1号は私立高校に行くことになったんですがーー;)
でも2号が公立高校に行く決意をしたのは、何と言っても公立上位高には強い将棋部があるぞ~ってのが効いてました。私立中では2度も将棋部を作ろうと部員いっぱい集めたのに、新部を作ることを認められなかったんで。

中2の終わり頃から、前日の日記の高校受験塾に行き始め、塾長の影響を大いに受けたのもあって、2008年中3の夏夏に引っ越し先の(中1の頃引っ越している)誰も知る人のいない公立中学校に転校したのでした。
また塾通いも2号にとっては、憧れだったんです。周りみんな大手の塾か予備校から私立中を受験し、その後も通塾を続けててたので、本当は自分も行きたく行きたくてしょうがなかったんですよね。

と、ここまでが前書きです。
 
 

ある公立中の実態~その2

 投稿者:てふ  投稿日:2010年 8月 5日(木)14時28分41秒
返信・引用
  さて、2008年の7月末に初めて公立中にあいさつに行った日、学年の先生方みんな汗だくのTシャツでみんなよれよれ。
というのも、まだほとんどの運動部の県大会前で、中3生にとって最後の大会なので練習も佳境に入ってたから。クーラーの効いた最新設備の私立中の静かで上品な職員室のムードとは大違い。

学年主任の英語の先生は、「私立中とは違って、ここにはいろんな生徒がいるんで、そこはうまくやって下さい」と言うので、冗談交じりに「荒れてるんですか?」と尋ねると、「いえ、全く荒れてはいません。とっても元気の良い素直な生徒達ですが、私立中のように粒が揃ってる感じではなく、個性的なのでね。でも夏休み明けにはみんな部活引退して、勉強に集中しますから、落ち着くと思いますよ」

2号はその日も、始業式にも、転校の理由を「S高(県のトップ高)を受験するため」と言って憚らず、最初の1ヶ月は友達にちやほやされ、放課後友達の家に遊びに行ったりして楽しそうでした。
2号は、公立中に行って、午後があまりに早く終わるので、驚いてました。私立中は一コマ60分で、午前4コマ、午後3コマ、ほとんどびっしり教科の授業入ってました。英数は週8時間確保されてました。
公立中は45分授業の上、6時間目まである日は週2日、午後はたいてい特活や総合で教科の授業はないし、職員会議等の予定が毎週入るので、一度も一週間時間割通りに授業あった日はないほど。
部活のない中3生は午後2時には帰宅しているという@@;
実は学校側は生徒を早く帰したかったんだと思います。

2号は最初の実力テストは、2番の子に100点差でダントツ一番、最初の中間テストは5科で498点という自己ベストで、私立と公立の圧倒的な学力差を見せ付けてました。

その頃、中3最後の行事、合唱コンクールがあったのですが、普段態度の悪い生徒達もその時ばかりはステージで決意文を述べたりして活躍の場を与えられてます。すごい盛り上がりぶりに品行方正の私立の合唱しか知らない2号は、公立生の持つ爆発的なエネルギーにえらい感動してました。
先生方も子供達の情熱に目頭熱くしてましたね。

ところが、この合唱コンクールの結果がちょっとまずかったのです。
中3の4クラスのうち、最優秀、優秀意外に、学校一の問題クラスの悪ガキ共がすごい頑張った姿に校長が感激して、そのクラスに特別賞の盾を与えたわけです。
教師というのは、普段問題がある生徒が真面目に頑張ると感激してしまって、普段いつも真面目な子達よりも高く評価しまうものなのでしょう。
けれど、3位だったクラスは普段から真面目に音楽の授業を受けているのに無冠になってしまい、後日そのクラスの父母から苦情が寄せられたようです。
校長は謝罪して、3位のクラスにも特別賞を出すという顛末。まあそれで一件落着になったわけですが、2号のクラスは優秀賞だったので、賞状だけで唯一トロフィーも盾ももらえないクラスになったわけです(笑)
これってなんか昔、荒れた中学校で見たような光景だな~、生徒かわいいという気持ちは分かるんだけど不良生徒に目をかけすぎるとなかなか正常化しないんだよなあ~とか思ってました。
教師は推薦入試や、一般入試での内申点を重要性を子供達に伝えて、生活態度を正そうとしていたようです。

この頃になると2号はテスト連続で成績が良いので天狗になってて、周囲を見下すような言動が見られシャクに触る奴だと目をつけられてたようです
ある日、帰ってくるなりふて寝してるので様子がおかしいと思ってみると、制服が泥だらけ。本人は「転んだ」と。
普通のママさんなら多分気づかないんじゃないかと思いますが、私は一応経験上そういうのは容易に想像できる方なので、「殴られたの?」と聞くと、なかなか正直に言わないのですが、少しずつ断片的にですが聞き出したところ、どうも掃除時間、悪ガキ共に焼却場に呼び出されてフルボッコにされたらしい(^^;
どうせそんなことだろうと思ったよ。
翌朝、私がまあ今日は学校休めやというと、「休んだら俺の負けだ」とか悔し涙流してましたが、結局好きなゲームや将棋をしてその日は過ごしてました。
担任の女の先生と電話すると、即家庭訪問に来てくれて、現在関係する生徒から事情を聞いてるところだということでした。
うちも先生も受験前の子供達なので穏便に済ませたっかたし、不良共は生活指導の先生ががっちり押さえ込むので2号には近づかせないので、というところで話をつけました。
もちろん不良共が暴力ふるったことは認めてましたが、2号が彼らに向かって「何の努力もしねえ、掃除さぼってタバコ吸って携帯いじって、授業妨害するお前らに、生きる価値もねえ!」とかなんとか啖呵切ったらしいんで(苦笑)2号、ガッシュの読み過ぎ~
はい、けんかということで、処理して下さいな。ま、2号にもいい薬になったでしょう(^^;。

担任の先生曰く、「2号君のように堂々とS高目指してますと、言えること自体、うちのクラスの子達には考えられないほどまぶしいんです。ああいう風に自信を持って、他人に志望校や夢を言える子はいないし、あの男の子達は本当に幼いんですよ~」と。
転校した時運動着を入れるエナメルバッグを買ってやったのを、カッターでぼろぼろに切り裂かれたことは、この際先生には言わないでおきました。先生、苦労してそうで気の毒だったし、この手の問題解決を彼女に出来るとは思えなかったです。
2号は1日休んだら、次の日も休みたがりましたが、「バカ野郎!甘えるな!」と怒鳴って背中蹴って、家から追い出しました(笑)
あとは卒業まで毎日通学しました。

ちょうどその頃携帯使用について、PTAの研修会があったので、出かけてみたのですが、なんだか父母も教師も妙にどよーんとした雰囲気。
指導部の先生が、「非常によく子供達は頑張ってます。やっと受験を意識し出してか、服装も少しずつ改善してきました。髪染めてる子も減ってきました。我々の指導を素直に聞く生徒が増えて来てます。プライバシーの問題で具体的には言えませんが、実は大きな問題が夏休み中にあって、警察のお世話になる問題もありましたが、その後は小さい問題がちょこちょこある程度で少しずつ日々の指導の成果は出てるのかなと思っております」
「今回、携帯電話の適切な使用についての勉強会ですが、ここに今日おいでになってるおうちの方のお子さんは携帯を持たせてないんですよね。問題のあるお子さんのおうちに限って、こういう時においでにならないのは残念です。」
なんだか気のせいか、先生方疲れきってるみたいで哀れでした。
事実上、荒れてるんだけど、「荒れてる」と認めたらその学年の教師陣の敗北を意味するんです。それにやっぱり教師は受け持ってる生徒がかわいいんですよね。

11月頃高校入試の保護者説明会があったんですが、いやー大変な社会になったなって思ったのは、とにかく先生方が必死で訴えたのは、「滑り止めの私立を合格したら、必ず父母の皆様が一時金を期日まで払って下さい!」でした。「公立私立の受験料はなんとか教師側が声をかけて集めて手続きするが、私立の一時金だけは親御さんの責任でお願いします」、と。そりゃそうだ(笑)
笑い事でない「去年、私立高合格した子が、入学式に行ったら、俺の席がないってことが本当にあったんです。そしたら、親御さんが一時金を払ってなかったんです。せっかく頑張って合格したお子さんがかわいそうですから。中学校の集金と違い、高校は入学手続きや入学金をを払わないと入れないんですよ」と鬼気迫る訴えぶり。
そういや、集金も給食費も夏休み中に一括で支払うように言われた時、他の生徒は5月まで20万近いお金を一括納入させると聞いて、ちょっとびっくりしたっけ。へえ、毎月でなく?皆さん一度に払えるんですかね?と聞くと、「いや、5月までというと、払えないうちが早いうちにわかって、残りの10ヶ月でゆっくり対応できますから」
なるほど~、払えないうちを早くに炙り出して、請求するにせよ、自治体に相談にするにせよ、手を打てるってわけか。
給食費の納入率が悪い地域だとは聞いてましたが、、、大変な世の中だOTL
推薦入試を受ける際の資格を説明してましたが、まずは基本的生活習慣が出来ていることが一番大事だと。「基本的生活習慣とは、あいさつをする、遅刻をしない、正しい服装で登校する、この三つが出来てない生徒はダメです」
耳を疑いました。えええ?それなら、うちの1号2号は超優等生じゃん!!
小学校の時は、「忘れ物をしない、提出物を出す、整理整頓をきちんとする」だったんで、内申めちゃくちゃ悪かったんですけど(汗笑)
基本的生活習慣って、結局学校がその時何の指導に一番手こずってるかを表すものなんですね(爆)

この話題、まだ続きます。
 

ある公立中の実態~その3

 投稿者:てふ  投稿日:2010年 8月 5日(木)14時27分21秒
返信・引用
  さて、2学期の期末テストが始まりました。
本県は内申点(学習点)の比率が高い入試制度なんですが、2学期期末テストは最終的に内申点を決める中3生には重要な試験です。
ところがその大事な期末テストの国語の問題用紙の端っこに2号が書いてた文字が目に入りました。
「全部写すなよ」
どういうことかと聞いてみると、席が近い奴らがみんな答案を写すんだ。変に隠すわけにもいかないし、全速力で解いて答案ひっくり返してこれでも抵抗してるんだぜ。いくら俺でも国語は見直し含めて15分かかるんだよ、だけど数学は5分で解いたから。まあ、俺様の答案100%100点だけど、さすがに5分では写せないだろ。ワハハざま見ろ。

えええ?だって試験監督の先生、いるでしょ?気づかないの?
うん、全然顔上げないで下向いて仕事してる。
特に社会の先生なんか、教室にさえいないから。
試験中、一問も解かず、携帯メールばっかりしてるケバい女生徒も数人いるとかで2号はあきれかえってました。そりゃあね、勉強なんかできなくても、いくらでも遊んでくれる男は世の中いっぱいいて、若ければ若いほど売れるからね(--;。

ところで、この社会の先生、問題教師っぽい。というのも、受験前も教科書をやらずに毎時間ディベートしたり、雑談ばかり。定期テストは毎回事前にプリントを配り、同じ問題をそのまま出すので、100点続出。
荒れてくると、毎日生徒と戦うより、迎合して楽しく過ごすようにしないと、精神的に参っちゃうんだよね。

ちなみに、2号は音楽の最後のペーパーテスト15点でした。問題は、嵐やスマップの曲を5曲ほど聴いて鑑賞文を書くだけのテストだったんですが、我が家はほとんどTV見ないので、2号は全く知らない分野です。それでも一生懸命曲を聴いて解答を書いたのですが、なんと曲順が問題文のタイトル順通りでなく、シャッフルされてたんだそうです。問題文のタイトル順に曲が流れていると信じた2号は、とんちんかんな鑑賞文になってしまったわけです。
まあ実際授業でもJポップスばかり流してたそうだからそんなもんかと思ったのですが、なんと音楽の先生が2号の答案をみんなに見せて、「2号君が学年の最低点です!」と紹介し、みんなに笑われたそうです。
家に帰って来て、2号は悔し涙浮かべて、「なんであんな風にみんなに見せるのか、理解できない」と。
うーん、まあ荒れてる学校だと、どうしても音楽の先生はギターやらせたり、ロック聞かせたりして、生徒に迎合するんだよね。
(教師が2号の自信家ぶりが気に入らないので、意地悪したか、劣等生の気持ちもわかれよってつもりだったのか、今となっては不明です)

2号は5教科は文句なくオール5だったんですが、実技は私立中の時の方が良く、その結果評定平均はハイレベルの私立中にいた時の方が高いという、絶対評価の不思議なのでした。

学期末の授業参観もなかなか壮観でした。学年主任による英語の授業で、入試問題の過去問をやるチームティーチングの授業でしたが・・・・
たくさんの父母が見守る中、授業まともに聞いてそうなのは半数もいませんね。
若い女のサブ教師が、「先生!わかんねえ」と手上げる男子生徒のところに行くと、そこでべちゃくちゃ話出し、その話し声に混じってあちこち私語する輩がいるんで終始うるさい。
男子生徒は先生にかまってほしいんですよ~。2号以外ほぼ全員男子腰パンなんですが、その中でもひときわ派手なトランクスが目に鮮やかなボスっぽいのが、机斜めにぐだっとしながら、「先生~、今どこやってんのぉ?」と聞くと、「いいか、お前ら、本番ではいちいち先生に質問できないんだぞ。俺は試験会場にいないんだからな」「いいよ、会場から携帯電話で先生に電話で聞くからさ」「高校入試は携帯電話は持ち込み禁止だ」「ばれなきゃいいじゃん、そうか答えをメールで聞けばいいんだよぉ」
先生も適当にこいつらの相手しつつ時々注意しながら、授業が進み、大問1、2の簡単な発音や単語問題が終わります。その後の残りの問題は2号と数人以外は全然解けてそうになく、プリントを見てる生徒も激減して私語のカオス状態。
真っ先に飽きちゃったボスが立ち歩いて騒ぎ始め、先生に厳しく注意されると、あとは大人しくよだれ垂らして爆睡してました。

・・・・後ろで参観してる父母達は黙りこくってましたね。
そうだろうとは思ったんですが、2号いわく、一番英語の授業が正常に成立してるそうです(ーー;。

さて、いよいよ中3の2学期末を迎え、2号は塾長の勧めで、落ちてもいいから推薦を受けておけと言われ、推薦を希望することに。評定が出たところで3者面談が行われたのですが、なんと3者面談前日に2号の女性担任が緊急入院。調査書を書いて願書出すのは、学年主任の先生ってことに@@;ええええ?そんなのありですか?さすがに聞いたことないなあ。。

学年主任の先生は最初に会った時と違いやたらよそよそしく機械的に事務的に3者面談して、とっても入試前の相談できる雰囲気でなくなんだか複雑な気分でしたが、、、、
もちろん推薦は、2号はここでは超品行方正の優等生なので(^^;、推薦をもらいました。

確かその時は推薦を申請した生徒70数人?のうち、15人位しか校内選抜を通らなかったとか。生徒会長も通らなかったとかで、一つの学校から何人推薦しても良い制度なのに、他の学校では考えられないほど少ないと思います。
次に驚いたことに、校内推薦をもらった女子生徒が次々と辞退し(自分で希望しておきながら、だよ)、わけわかんねえ~と2号も呆れてました。(女生徒同士、推薦通った子と通らなかった子との確執を避けるためかな?)

これは推測ですが、推薦の選考問題で担任の先生が父母から公平公正でないとか指摘され(だってカンニングし放題ですもんーー;)、そのクレーム対策に疲れ2月まで病休を取ってる間、代わりに学年主任が入試業務をやることになったのかなと。
いろいろ驚きの連続でした。

2号の推薦入試は4.5倍の競争率で、オール5か悪くても4ひとつでないと受からないと言われてる中、平均4.6程度では勝負にならず、不合格でした。

その4に続きます。
 

ある公立中の実態 ~その4

 投稿者:てふ  投稿日:2010年 8月 5日(木)14時25分50秒
返信・引用
  本番入試近い2月末のある夜、塾に迎えに行くと、冬道をとぼとぼ一人歩いてました。何か考え込んでいるんで、どうしたの?と聞くと・・・

塾で勉強してたところ、外で塾長の怒声が。どうも中学生が塾の灯りの前でたむろしてたとかで、塾長に怒鳴りつけられ、追い払われたのでした。塾長はこの辺の不良共には恐れられてるんだとか。
10時過ぎに塾が終わって、小雪の舞う中家に向かう途中、暗い街灯の下で寒そうに肩丸めて体寄せ合って、タバコ吸ってる奴らと会ったんだそうです。塾長に怒鳴られてたのは、そいつらで、以前2号とやりあった連中だったようです。
ボスっぽいのに、「塾か?」と聞かれたんで、「そうだ」と答えると、「お前、いいなあ」と意外な言葉。そして、「頑張れよ」と言ってくれたんだそうです。

2号は、「あいつら、可哀想だな」とポツリ。

うん、そうだよね、高校入試1週間前に勉強してなくて、こんな時間に外うろついてて、親に怒られないって、本当に可哀想だよね。
彼らだって、本当は勉強できるようになりたかったんだろうし、小さい頃は将来なりたい夢もあったんだろうな。
塾行ってガリガリ勉強しなけりゃ受からない高校が上半分で、下半分は全然勉強しなくても定員割れしてるから誰も入れてくれる底辺高しか、この辺にはないしね。
考えさせられるよね。

「うん」

それがわかっただけでもあんた公立中に入った意味あったじゃん。
彼らの問題が彼ら自身だけの問題でないんだよね。
私立中にいる時はわからなかっただろうけど、あんたが勉強できるのは、良い家庭環境に恵まれたからだよ。

「うん」

今の気持ち忘れないでね。社会の色々な仕組みに目を向けて、子供達が夢をなくさずにすむ社会にしていかないとね。

「うん」

++++++++++++++++++++++++++++++++
春4月。
2号の高校の入学式で。
「高校説明会でも言ったことだが、本校は、自分の金儲けや出世のために勉強するという者はいらない。そういう者は今すぐこの学舎を出て行け。諸君らが本校において高い学力を身につけるのは、他者のため、困っている人のため、社会に役立つ人間になるために他ならない。諸君らが勉強するのは、社会に貢献するためなのだ。」
難関高合格を誇らしげに、希望に溢れて輝くばかりの表情の生徒達の頭上に響く訓辞。
ふと、味も素っ気も感激もなかったどんよりした2号の卒業式が対照的に思い出されたのでした。


********************************

公立中を卒業して、2年経つんで、そろそろ時効だと思いますので、こんな話をば。

今や2号は、母の口うるささに「こんな親を持って俺は本当に不幸だよ!」
 

ある公立中の・・・~資料と後日談編集する

 投稿者:てふ  投稿日:2010年 8月 5日(木)14時23分43秒
返信・引用
  2010年08月05日13:57 2号の中学校の成績資料です。





画像は不鮮明ですみませんm(__)m。

テストの度数分布表なのですが、サンプル数が少ないので正規分布にならないにしても、実力テストと定期テストの分布の差が何とも。
2学期中間と3学期末の定期テスト、各教科やたら高得点に分布してるのは、問題を優しくしてるためだと思われます。(荒れた生徒への迎合かもしれないです。)
一方、実力テスト(近隣市町村が導入している業者テストなんですが)は、真ん中より下に多く分布してる感じがします。定期テストの成績と比較してみると、高校入試レベルの実力テストとは結果が乖離してることがわかります。
またどっちにしても、総計の分布みると、平均点付近が凹んでて、2極化が顕著です。教師が平均程度に合わせて授業をすると、ちょうどの生徒が少なく、難しい、易しすぎると 感じる生徒が多いことになるわけです。

実際2号の学年で偏差値50以上の進学校に進めたのは、実に上位10%くらいでした・・・。

この辺りの中学生の学力格差は深刻ではないかと思います。
先にも書きましたが、半分より上の進学高に行くには学校の授業では不十分なので塾に行かざる得ないし、塾に行けない子は全く競争のない定員割れの高校に、数学0点でも生活態度悪くても入っちゃうわけで努力無用なのです。
親の経済格差が子供の学力格差になってるのではないかと、実感させられてます。

プレジデントファミリーによるとこの辺りの就業者年収が400万円弱で、それでも県内5番目くらいに収入の多い地域ですが、私の実家に至ってはほとんどの住人が年金暮らしのせいか260万円平均でした。こういう地方から、中央の大学に子供を行かせるには経済的に厳しい家庭がほとんどでしょうね。

今年、高校無償化になり、子ども手当てが開始されました。批判はあるようですが、個人的には、政治が少し教育や子育てに目を向けて始めてくれたことは良いことだと思っています。これまでOECD各国で国がかける教育予算が最低水準の日本でしたから。

3号のお友達を見ても、小学校1年生の補助員やってる友達の話を聞いても、複雑な家庭事情の子は勉強どころでないんですよ。親の愛情不足から、先生にかまって欲しくて好ましくない行動をするんです。
小学校の先生方はそれを見抜いて一生懸命、そういう子達のフォローをして、底上げ中心に学力向上に力を入れてくれているのを感じてます。

今年4月に2号が通っていた塾に3号を連れて行った時、塾長が「実は2号の学年は一番荒れてた。あれ以降、学校も猛反省して力を入れて、学力も生活態度もよくなった。やっと業者テストも1年生から導入されたし。1年生から毎年3回はやれって言ってるんだけど、まだそこまでは至ってない。 」と。
塾長、一体何者?実は民間の教育委員関係者?
小学校も業者テスト導入してて、数年前の脱ゆとりで全国一斉テスト始まって以来、すっかり様変わりです。
こういう風潮の小学校時代なら、1号2号ももっと評価されたんだと思うのですが、その頃はゆとりとか新しい学力観とか、観点別評価とか、全然はみ出しちゃってたましたね。
でも進学高入ったら、1号も2号もとけ込んでます。少なくとも生活指導の対象には全くなりません(^^;

3号は普通に地元の公立中に進ませるつもりです。
2号のような両極端を経験しないでしまうことになりますが、成績は今のところぱっとしなくても雑多な子達に溶け込んで共に生きるスキルを身につけてそうなので、それはそれで悪くないかなと思うのでした。
 

Re: 荒木さん

 投稿者:ふざけおに  投稿日:2009年 7月15日(水)00時14分31秒
返信・引用
  > No.5[元記事へ]

こっちに出張されたんですね。王様、気を遣って下さってすみません。
無理しないで結構ですからね~

> ワシが知っている範囲では、バビル2世も荒木さんだったような記憶がありますが、どうでしたでしょう?

あああ、なるほど~。
それなら、私も知ってます。言われればあの顔の丸い感じが、かわいいんだよねえ~
だいぶベテランの方なのですね。

今更ですが、バルディオスとゴッドマーズは作画に本橋秀之さんって言う方がいて、マリンとマーズの表情が妙に似てると感じる時はたいがい本橋さん原画みたいですね。

ハリー映画今週中に見に行けるといいのですが、、、

昔、自分のBBSで、私の表現が男性差別的だと若い男の子に怒られたことあって、ひょっとして気分害したかなって心配してました。
そうでないなら、安心しました~
 

荒木さん

 投稿者:doronpa  投稿日:2009年 7月14日(火)18時52分24秒
返信・引用
  ワシが知っている範囲では、バビル2世も荒木さんだったような記憶がありますが、どうでしたでしょう?  

2003年9月17日にこんな話してたのか@@;

 投稿者:ふざけおに  投稿日:2009年 7月13日(月)18時49分43秒
返信・引用
  >ブンドルって綺麗なお兄さんが気になっていたのですが...。
それはそれは、素晴らしい方でしたよ~。塩沢兼人さんが最初にやった美形悪役です(笑)
ええと、葦プロと言っても、私が知ってる原画さんは、いのまたむつみ氏とか影山滋倫氏とか、脚本がタイムボカンシリーズの酒井あきよし氏と今をときめく?ポケモンの首藤剛氏だったんですよ。
荒木さんは初めて知るお名前です。星矢の前は何をやられてたんでしょう。
 

10年1日のように

 投稿者:ふざけおに  投稿日:2009年 7月10日(金)23時34分34秒
返信・引用
  同じこと、語ってるんですよ。私たち。
壊れたレコードのようですね。もうろくしたんだなあ。。。。

2003年の10月~12月あたりのログです。
今語ってることと、ほとんど変わりないじゃん!!OTL

*******************************
<おに>
> いのまたむつみさんもショックを受けた一人かな。(←これは遊さん)
私なんで昔あんなにバルディオス好きだったんだろう?ってずーっと考えたら、やっぱりあの葦プロの作画に惚れたんだと思います。
影山楙倫氏の絵が好きでポスター何枚も買って、部屋中に貼ってました。。
影山さんて今何してるんだろう?銀英伝で一度だけ作画監督されてる回見て、ああ、やっぱり綺麗だーーー!って感動でした。
いのまたむつみさんもすごく好きでしたね。 だからゴーショーグンも好きだったし。
星矢の絵もこの傾向にあるんで、惹かれますね。傾向で言うと、ゴッドマーズも絵が好きでした。
作画なんて気にしないといいつつ、キャラの絵でほれ込んでしまうことは結構若いときはあったんです。
ただ逆に、絵が嫌いだから内容を嫌いになるってことはないですね。ダグラムは絵が色気なくて好きでないですが、そんなこと凌駕するだけの重厚なストーリーがあれば大丈夫です。

<朋子さん>
バルディオスはラスト見ていないような・・最初から大人の恋愛(笑)ムード満載で、EDも結構恥ずかしかった思い出が。
天下のマイナー?アクロバンチ。あれもどうなったんでしたっけ??
野球中止の場合の穴埋め番組でかわいそうでした。私、次男の目立たない子が好きでしたよ(あれ?名前・・リョータとかリュータとかそんなだったような)女の子の双子がいましたよね。ゴッドマーズのミカとフローラの組み合わせみたいな(笑)
ゴーショーグン好きでした。でも友人のほうが激しくハマッてしまい、映画も見ましたね。今は亡きあの美声・・・ブンドル様の「ワンパターンも磨けば光る!」は名セリフでした。
ダグラムの映画も行ったし、高校のときは恥をしのんでダンガードA目的で「東映まんが祭り」も一人で行きましたとも(涙)
文化祭のアニメ上映では「宇宙円盤大戦争」や「ミクロイドS」やりました。あの頃は東映様にフイルム借りて、公共機関から映写機かりて、大変だったけど楽しかったわ(遠い目)
そうだ、テッカマンブレードもラストまで見てないんですよ~
あの暗さは好きだったのだが。主人公って、流川くんみたいでしたよね
・・・なんだか私って、本当にわかり易いヲタクですよね(恥)

<おに>
> バルディオスはラスト見ていないような・・最初から大人の恋愛(笑)ムード満載で、EDも結構恥ずかしかった思い出が。
あああ、私はああいうメロドラマが好きなんです。バラの花散ってる感じが。ベルばらとかもそうでしょう。
最後ですか?核兵器使用で地球壊滅、地表は汚染され、地軸がゆがみ、、、姿を変えたその星こそが、S1星人だったマリン達の故郷だった。。。移住を求めて探した地球が、実は過去のS1星だった。。
つまり自分達は未来からの侵略者だったと、住めない地球を作ったのは自分達だったというオチでした。
で、敵司令官の彼女は悲恋のまま死に、主人公も放射能汚染された海を歩くという悲劇オチだったと思います。
そういうの、昔の漫画じゃよくありましたよね(笑)

> 天下のマイナー?アクロバンチ。
あああ、ありましたね、そういう番組。記憶ないですが、題名は覚えてます。多分観てたと思いますね。

>ゴッドマーズのミカとフローラの組み合わせみたいな(笑)
マーグとマーズ以外も双子いたんですかい?全然覚えてないなあ。。。

> ゴーショーグン好きでした。ブンドル様の「ワンパターンも磨けば光る!」は名セリフでした。

いやあとにかく理屈抜きに面白かったですね。首藤氏のギャグって、斬新なんですよ。オリジナルティの光るエンターテイメント性のあるシナリオ書くライターさんだったなあって。好きでしたね。

> ダグラムの映画
ザブングルグラフティの方が私はお目当てでした。
でもチョロQダグラムのラコックの熱演にアーサー様も負けましたな(笑)。
ダグラム、本当はDVD欲しいんですよお、、、、

>ダンガードA
♪たくましい男になれと、願いをこめて父さんがつけた名前だ、一文字琢磨~。555の琢磨を見ると悲しくなります(笑)

> 文化祭のアニメ上映では「宇宙円盤大戦争」や「ミクロイドS」やりました。あの頃は東映様にフイルム借りて、公共機関から映写機かりて、大変だったけど楽しかったわ(遠い目)

それは、すごいですね。朋子さんの暦は只者ではないなあ。

> そうだ、テッカマンブレードもラストまで見てないんですよ~
テッカマン、ありましたねえ、観てなかったです。

> あの暗さは好きだったのだが。主人公って、流川くんみたいでしたよね
陰のある方がだいたい主人公なんだよね。石森がだいたいそういう少年を主人公にしてましたから。
あっけらかんとした大輔みたいな主人公の方が、ギャグアニメ以外では少なかったのかなあ。
でも流川はかっこよすぎてスキがないので、感情移入しにくいんですよ。だから花道につい同情してしまって、二人のバランスがうまく取れてるって感じですね。

> なんだか私って、本当にわかり易いヲタクですよね(恥)
昔の話をしだすと止まりませんよね。お互い。
私は、コミケの存在知らなかったなあ。作品見てるだけで2次創作するという発想がなかったです。イラストやセル画を書いてる人は周囲にいましたが。本を作るという発想がなかったですね。
<遊さん>
>バルディオスやゴーショーグンが好きだったのは、葦プロの絵が好きだったからなんだって星矢を観て自覚しました(笑)
バルディオスやゴーショーグンは絵綺麗でしたね。ってあんまりちゃんと見てませんでした(すみません;)ブンドルって綺麗なお兄さんが気になっていたのですが...。えっと、私はやおいも知らぬ小学生の頃から荒木様を尊敬してました~Vvちなみに白状すると私の赤毛好きはアムロくんというより荒木様のキューティーハニーの名残です(笑)昔から東映系の美少女ヒロインが好きで(///)な~んか好きなモノってどうしようもないですね(汗)恥ずかしいなあ;;
私はスラダンではリョータが一番好きなんですv(*^^*)赤毛はたしかに好物なんですがキャラとしては小さくて可愛くて渋い活躍をする人(笑)でないと嵌れないんです...って自分の趣味をこちら様で語るなって感じですね、すみません;;流川は花道とセットが面白くていいです。あの性格は好きです(笑)
はい、私の赤毛好きは一生直らないと思いますのでまたいろいろとご迷惑をおかけしてしまうことと思いますが、病気なので大目に見てやってください(笑)というか既に呆れられておりますか。。(^^;)

<王様>
もう一丁ガンダムねた。
ガンダムイボルブ、約束どおり(?)買っちゃいました。感想は・・・うーーーーーーーむ。見てのお楽しみ。・・・お楽しみ?
個人的な意見として言うならば「μガンダム編」は他の4作品(全部で5作品入っています)のどれよりも好きでした。各6分ほどの作品なのですが、満足度のベクトルが違いました。他の4作品は基本的に、超高いプラモデルの付加価値としてはスゴイモノなのですが、純粋に短編物語としては、感想に個人差がでる作品群だと感じました。もちろんそれは「μガンダム編」でも同じ事はいえるのですが。
 

(無題)

 投稿者:ふざけおに  投稿日:2009年 7月10日(金)23時27分14秒
返信・引用
  あれ?なりゆきで、掲示板作ってしまいました。
削除するのもアレなので、
さっき見つけた過去ログここにはりますね。
 

レンタル掲示板
/2