サーカス&サーカス



カテゴリ:[ 音楽 ]


新着順:25/5514


[5494] フェネちゃんへ

投稿者: 同い年 投稿日:2022年 1月14日(金)09時34分12秒 p564226-ipngn200602kyoto.kyoto.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

フェネちゃんが謡を習っていることについて、自分の事のようにうれしいです。
二男の幼稚園の頃からのお友達で小鼓をやっているイケメンがいます。
イケメンじゃなくてごく普通のお兄さんなんだけど、舞台に挙がるとそれはそれはイケメンに変身します。
紋付き袴で静々と登場するその姿はまるで主役のようです。
本当は謡の合間に「いよ~、はっ」とか掛け声を入れながらポンポンと小鼓を打ち鳴らすんだけど
知人の子供だと思うとちょっと緊張します。
マリィちゃんに冷やかされそうですが、そんな環境の地域に住んでいたので
茶道、華道、和服に慣れ親しんだ奥様生活を送っていた時期もありました。
でも考えたら他の地域では有り得ない生活ですよね。
先日も話の中で「考えたらお母さんって特殊な環境で暮らしていたね。サラリーマンの妻なのに
お茶やお花のお稽古に通って、免許皆伝で、入学式や卒業式には当たり前のように着物着て
学校関係の行事にはちゃんと着替えて参加してた。これって今の若い保護者には考えられないんじゃないか」
って若い人と話してた。
若い頃の母親が仕立ててくれたあの着物たちはどう処分すればいいのか・・・
そろそろ断捨離を真剣に考えなければいけないお年頃でえ~す。
話がそれちゃったけど、フェネちゃんお能に参加してくれてありがとう。
謡ステキです。ずっと続けてね。また京都でお会いしましょう、そして楽しい時間をご一緒させてくださいね。


新着順:25/5514


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.