平川地一丁目 解散十年記念板

皆さんが書きたい事をご自由に書いて下さい。 2008年平川地一丁目解散から10年間、お互い色々あったと思います。 どのような思いで今回ツアーに参加するのか、などお聞かせ下さい。 素敵な場所になるよう、皆さんからのメッセージ、沢山お待ちしております。



カテゴリ:[ 邦楽 ]


新着順:18/177


[164] ツアー終了!!

投稿者: 光汰郎 投稿日:2018年 9月 4日(火)14時03分24秒   通報

ツアーとうとう終わってしまいました。本当にお疲れ様でした。
1月に限定復活が発表になってから準備その他で大変だったでしょうね。

もともと龍之介君の思いつきと強引さで始まった今回の企画。
最初聞いたときは、復活でいきなり全国ツアーなんて無茶なんじゃないかと思いましたが無事やりとげましたね。凄いと思います!
そして、直次郎君のほうから平川地復活を言い出す確率は極めて低そうだったので、龍之介君の強引さに感謝しています。笑

恵比寿のファイナルのような悲壮感はなかったけれど、それでも寂しさはあります。
1月から昨日まで、8月の平川地のライブがあることで、知らず知らず気持ちが張っている感じがあったのでそれなりに喪失感がある感じです。

『校庭に見つけた春』は好きな曲の一つです。
聴きながら西新宿での校庭ライブでこの曲を聴いたときのことを思い出していました。
僕は歌について素人ですが、直次郎君は本格的に歌うのは10年ぶりにもかかわらず、昔より声が出て安定しているように感じました。現役の頃より、ブランクがある今のほうが上手くなっているというのは何なんでしょうか?掟破りでしょ。笑

「今は歌よりも筋肉を褒められるほうが嬉しい」と言っていましたが、いざライブをやるとなったらこれだけきっちり仕上げてくるところはほんと凄いと思います。

龍之介君はなんらかの形で音楽活動は続けていくと思うので、また聴ける可能性はありますが、直次郎君はもうその可能性はないでしょうね。

またやってほしいと言われても無理だとは思いますが、それでもやっぱりやってほしいと思ってしまいます。

べつにもう全国ツアーとかおおげさなことじゃなく、年にたった一回でもいいので『同窓会ライブ』をやってほしいです。
会場が大きいと何かと大変だと思うので、小さなライブハウスでかまわないし(入れない人がたくさんいますが)、極端な話、たった一曲でもいいです。

今回のライブで解散後にファンになった人もたくさん居たような気がします。
十代で二人が作った曲が、10年経ってもまた新しく誰かの心にひっかかって感動を残している……
音楽の力って凄いと思ったし、二人がやってきたこと、二人が残していったものは本当に素晴らしいと思います。

売れるけれど人の心に残らないものがあります。そういうものはいつのまにか消えていきます。
反対に、売れないことはあってもいつまでも人の心に残るものがあります。

二人が作ってきたもの、二人が歌ってきたものはそういうものです。
どこかに残り続けるものです。二人がしてきたことはそういう価値あるものでした。


また、いつかどこかで会えると信じて……それまで元気で!!!


新着順:18/177


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.