teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/8 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

 投稿者:kakeru kou  投稿日:2014年 5月10日(土)10時12分7秒
  通報 編集済
 
TWPⅠ

トランセンデンス
ワールドプレミアレポート

(生涯で初めての、全くの一人旅)


トランセンデンスワードプレミア
今回、会場になったのはハリウッドにある劇場ではなく、
ロサンゼルスウエストウッド地区にあるリージェンシー・ヴィレッジ・シアターという劇場。

調べてみたら、かなり歴史のある劇場で映画のプレミアも多々行われていました。
真っ白の塔が印象的な劇場です。





会場に到着したのは午前10時10分。ダウンタウンの外れにあるホテルから、
タクシーでおよそ40分(道路が少々混んでいた)。

帰りの待ち合わせ場所をタクシーの運転手さんと打ち合わせをして、
その場所で降車して、会場へ向かう。

午後6時30分から開始とのことだったが準備は始まっていた。
広い道路の両側は、歩道との間に鉄柵の設置が完了している。

1ブロック分の道路(およそ100m)を完全に通行止めにしてあった。







さて、場所取りをどこにすればいいか、皆目見当がつかず辺りをキョロキョロ。

ここで2012年にPREMIEREPORTのYUMI編集長に連れて行ってもらった
「ダークシャドウ」のワールドプレミアのことを思い出した。

落ち着いて見てみると、すでに何人かの人が歩道に沿って待機している。
そう、プロ(スターのサインをもらって生業にしている人 かな?)らしき人達の姿。

この人たちの傍にいれば、スターが来るのはほぼ間違いがないと、YUMI編集長が言っていた
(ように記憶している。YUMI編集長・・・感謝)

なので、この人達にくっついて場所を確保すべく、歩道に沿って横並びに座っている人たちの列をたどると、
最前列はかなり後方まで埋まっている。(というより、まだ2列目ができていない。)

列の途切れた処で場所を確保。

 ↓ 下の画像、右端の大樹の右側が私が確保した場所。







着々と、準備は進む。






トラックから、ジョニーの(トランセンデンスの)パネルが降ろされた。
通りすがりの歩行者もスマホ撮影するために足を止める。







パネルを組み立てていくスタッフ。







プレス席もできている。









 
 
》記事一覧表示

新着順:1/8 《前のページ | 次のページ》
/8