新着順:10/47 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

幸せな時期

 投稿者:shigako  投稿日:2016年 1月11日(月)06時58分55秒
  通報 返信・引用 編集済
   女性の採用や昇進のチャンスの拡大を図る「女性活躍推進法」が2016年4月1日から全面施行となり、その裏には日本の人口減少に伴う労働力の不足があるようです。

 「女性が活躍する」という響きは良く聞こえますが、女性の多くを男性と同様、より過酷な労働に追いやることにならないようにしたいものです。

 年配者は、「あのころはよかった」「私が若いころには……」などといった言葉をつい口に出してしまうことがありますが、青春時代が最も幸せな時期だという思いは、どうやら違っているようです。

 近年行われた研究では、年齢を重ねるうちに、だんだん幸福を感じる度合いが減っていくと思っていたのが、人生で最も幸福を感じるピークは何と80代だということが分かったそうです。

 20代は誰しも味わう平均的幸福感で、中年に差し掛かったころで家族を養うために、ガムシャラに仕事の鬼になり、成功しようと重圧感で幸福度はどんどん下がり、40代中ごろからやっと先が見えて楽観的になっていき、その後、陽気な気持ちになる傾向が強いそうです。

 そして、幸福感は70歳代~80歳代にかけてピークに達するということです。年を重ねると、時間の使い道を厳選するようになり、楽しさへしっかりと目を向け、不幸な気持ちにならぬように、うまく避けるようになるといいます。

 高齢者は、そのことをうまく解説し、伝えることではないでしょうか。

 
》記事一覧表示

新着順:10/47 《前のページ | 次のページ》
/47